2024/06/10
紅麹菌によるゼブラフィッシュ蛋白尿
2024/06/06
DXAIゼブラフィッシュ創薬の新しい展開
2024/06/05
AIゼブラフィシュ発生毒性試験の最近の展開
2024/06/04
ハイスループット個別蛋白尿スクリーニングが可能になりました。
2024/06/03
in vivo 血漿蛋白蛍光色素ZMB741による蛋白尿定量スクリーニング
2024/05/29
ヒト疾患関連遺伝子の84%は、ゼブラフィッシュにある。
2024/05/28
ゼブラフィッシュ腫瘍循環器学
2024/05/24
動物実験代替法としてのゼブラフィッシュ
2024/05/23
なぜゼブラフィッシュ創薬は発展し続けているか。
2024/05/14
Precision Zebrafish Systems(PZS)による次世代ゼブラフィッシュ創薬
2024/05/14
Precision Zebrafish Systems(PZS)による次世代ゼブラフィッシュ創薬
2024/05/14
Precision Zebrafish Systems(PZS)による次世代ゼブラフィッシュ創薬
2024/05/09
ゼブラフィッシュ近交弱勢による品質劣化の対策戦略
2024/05/08
ゼブラフィッシュ創薬における最大の課題:近交弱勢
2024/05/02
ゼブラフィッシュ創薬における飼育管理の重要性
2024/05/02
ゼブラフィッシュ創薬における飼育管理の重要性
2024/05/02
ゼブラフィッシュ創薬における飼育管理の重要性
2024/05/01
新しいハイスループット個別蛋白尿測定法の開発
2024/04/30
次世代がんの個別化医療にゼブラフィッシュ飼育品質管理システム
2024/04/26
ゼブラフィッシュ創薬の特徴
2024/04/25
新しい心毒性防御遺伝子であるstanniocalcin1
2024/04/24
PDXZの腫瘍血管新生解析
2024/04/23
ゼブラフィッシュ骨加齢モデルによる創薬研究プロジェクト
2024/04/23
ゼブラフィッシュ骨加齢モデルによる創薬研究プロジェクト
2024/04/23
ゼブラフィッシュ骨加齢モデルによる創薬研究プロジェクト
2024/04/22
Zebrafish Yolk Sac Microinjection of Medicine
2024/04/04
21世紀ゼブラフィッシュ創薬発展の必要条件
2024/04/04
21世紀ゼブラフィッシュ創薬発展の必要条件
2024/04/03
ゼブラフィッシュ創薬による創薬プロセス のパラダイムシフト
2024/03/11
新しいハイスループット腎毒性スクリーニングシステムの創生
2024/03/01
High Throughput Zebrafish Nephrotoxity Screening Systems
2024/01/04
240101謹賀新年
2024/01/04
240101謹賀新年
2024/01/01
240101謹賀新年
2023/12/28
ゼブラフィッシュ創薬ウェビナー
2023/10/31
ゼブラフィッシュ創薬とマウス創薬の比較
2023/10/06
第9回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会
2023/09/21
ゼブラフィッシュ・メダカ 創薬研究会の発展
2023/09/21
ゼブラフィッシュ創薬のグローバル展開
2023/07/24
Zebrafish and Mouse Gene KO Kidney Disease Models in Drug Discovery Research
2023/06/29
ゼブラフィッシュ創薬の知財戦略
2023/04/28
oncocardiology of sorafenib
2023/04/17
BERT and Transformer
2023/04/10
Digital Transformation in Zebrafish Developmental Toxicology
2023/04/03
最新のゼブラフィッシュ品質飼育管理システム
2023/03/14
ゼブラフィッシュ創薬の国際的展開
2023/03/02
17社のゼブラフィッシュ創薬支援CROのグローバル展開
2022/12/05
患者がん移植モデル(PDX)とターゲットバリデーション
2022/09/30
患者がん移植ゼブラフィッシュモデル(PDXZ)と プレシジョンメディシン
2022/09/15
患者がん移植ゼブラフィッシュモデルとプレシジョンメディシン
2022/07/13
がんの個別化医療を、目指して
2022/07/02
ハイスループット心毒性スクリーニングを、開始しました。
2022/06/02
個別化医療への道程
2021/10/26
ゼブラフィッシュ創薬からがんの個別化医療を実現へ
2021/10/12
三重大学大学院医学系研究科生命医科学専攻(修士課程・博士課程)
2021/10/05
患者がん移植マウス・ゼブラフィッシュモデル(PDXMZ)による定量的薬効スクリーニングと作用機構解析
2021/10/05
患者がん移植マウス・ゼブラフィッシュモデル(PDXMZ)による定量的薬効スクリーニングと作用機構解析
2021/10/05
患者がん移植マウス・ゼブラフィッシュモデル(PDXMZ)による定量的薬効スクリーニングと作用機構解析
2021/10/05
患者がん移植マウス・ゼブラフィッシュモデル(PDXMZ)による定量的薬効スクリーニングと作用機構解析
2021/07/01
ゼブラフィッシュとヒトの自然流産
2021/06/30
ゼブラフィッシュ創薬の自動化は、自動運転レベルを追撃する。
2021/06/29
ハイスループット発生毒性試験を、始めよう。
2021/06/29
西堀先生との長いお付き合い
2021/04/23
ゼブラフィッシュDX(デジタルトランスフォーメーション)
2021/03/22
ヒトとゼブラフィッシュの受精卵自然死亡率
2021/02/16
ゼブラフィッシュ論文のみが増加し続けている。
2021/01/13
ゼブラフィッシュ成魚3D行動解析は、新興前夜にある。
2021/01/01
2021年の次世代ゼブラフィッシュ創薬
2020/06/08
phenomics-based drug discovery
2020/05/26
Zebrafish-Based Precision Oncology
2020/05/25
Zebrafish-Based Phenotype Screening
2020/05/23
phenomicsはzebrafishにより爆発する。
2020/02/21
High-Throughput Cardiotoxicity Screening System for Onco-Cardiology
2020/02/13
zebrafish-based onco-cardiology
2020/01/01
次世代プレシジョンメディシン元年
2019/11/21
次世代ゼブラフィッシュ創薬スクリーニングとプレシジョンメディシン
2019/08/27
患者がん移植ゼブラフィッシュモデル(PDXZ) への展開
2019/07/25
次世代ゼブラフィッシュ創薬へのイノベーション
2019/07/12
次世代プレシジョンメディシンNext Generation Precision Medicine
2019/07/10
患者がん移植ゼブラフィッシュモデル(PDXZ)の展開
2019/07/01
プレシジョンメディシンの急激な発展
2019/06/12
ゼブラフィッシュの各臓器摘出法
2019/04/10
ゼブラフィッシュ 飼育基本プロトコル
2019/03/04
Dravet 症候群ゼブラフィッシュモデルによる抗てんかん薬in vivoフェノミックスクリーニングシステム
2019/02/19
Clinical Implication of Zebrafish-Based Developmental Toxicology
2019/02/14
Frontiers in Systems Pharmacogy
2019/02/05
Patient-Derived Cancer Xenograft-Driven Zebrafish-Based Drug Discovery and Precision Medicine
2019/01/01
謹賀新年2019次世代ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン
2018/12/03
腫瘍血管新生のプレシジョンメディシン
2018/11/20
第4回ゼブラフィッシュ・メダカ創薬研究会基調講演報告
2018/11/07
phenomic screening by Dravet syndrome zebrafish model
2018/10/24
次世代ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン
2018/09/11
ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン
2018/08/31
ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョン医療
2018/08/16
爆発する世界のゼブラフィッシュ論文
2018/08/05
ゼブラフィッシュ創薬とブレシジヨン メディシン
2018/08/01
ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン
2018/07/01
ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン
2018/06/07
Zebrafish-Based Drug Discovery and Systems Pharmacology
2018/05/31
なぜ患者がん移植ゼブラフィッシュモデルが必要か
2018/04/13
Zebrafish-Based Systems Pharmacology and Precision Medicine
2018/04/01
薬理ゲノミクスから薬理フェノミクスへの展開
2018/03/20
Patient-Derived Cancer Xenograft Zebrafish Model
2018/02/24
Zebrafish-Based Drug Discovery and Precision Pharmacology
2018/01/28
次世代ゼブラフィッシュ創薬とPrecision Medicine(精密医療)
2018/01/01
2018年ゼブラフィッシュ創薬の展開
2017/12/01
フエノミクス個別化医療を実現
2017/11/25
Global Development in emerging zebrafish-based “alternative” methods
2017/11/25
ICH and 3Rs with zebrafish-based alternative methos
2017/11/23
171123日本動物実験代替法学会第 30 回大会シンポジウム6
2017/10/05
次世代個別化医療の実現に向けて
2017/09/29
ゼブラフィッシュによる次世代がん個別化医療と創薬支援システム開発
2017/09/12
Zebrafish-Based Drug Discovery and Pharmacophenomics
2017/06/25
具象(フェノタイプ)と抽象(ジェノタイプ)の二元論を、乗り越えて。
2017/06/12
ゼブラフィッシュ創薬とiPS細胞創薬
2017/05/17
全自動ゼブラフィッシュマイクロインジェクションシステムを目指して
2017/05/01
Life Stages of Zebrafish
2017/03/17
ゲノム創薬からフェノミクス創薬へのパラダイムシフト
2016/08/23
医学科4年 芦川芳史さん 三重大X vol.36に掲載されました
2016/06/24
医学科4年 芦川芳史さん 学生優秀発表賞を受賞しました
2016/03/18
ゼブラフィッシュ創薬関連国際シンポジウム:International Meeting on Aquatic Model Organisms for Human Disease and Toxicology Research
2016/01/23
Bio-Atlas at the Jake Gittlen Laboratories for Cancer Research
2015/11/15
本日エクサン・プロヴァンス完了
2015/09/29
知的財産優秀出願賞 受賞
2015/07/27
文部科学省支援プログラム「次世代個別化医療モデルのシステム構築」 三重大X vol.34
2015/07/27
学生表彰 三重大X vol.34
2015/06/19
第2回新医学研究学生フォーラム
2015/05/15
ライフサイエンスワールド2015 第12回アカデミックフォーラム
2015/03/21
全国リトリート2015
2015/03/04
ゼブラフィッシュ創薬の国際的展開
2015/02/18
【朝日新聞(大阪)夕刊掲載】がん治療魚が一役 薬の効き目短時間で解析可能に
2014/12/10
次世代ゼブラフィッシュ創薬支援システムと個別化医療
2014/12/10
Next Generation Zebrafish-Driven Drug Discovery System and Personalized Medicine
2014/11/23
BSフジで血液脳関門研究を紹介
2014/11/23
田中教授がBSフジ「ガリレオX」出演します!
2014/11/11
ザンビア大学の教員4名の先生にご来学いただきました。
2014/09/30
第135号 Flash News「がん治療の新たな光となる新規治療標的遺伝子を発見」 
2014/08/25
140826NHK朝いちでMieKomachiを紹介
2014/07/27
第50回日本先天異常学会優秀ポスター賞受賞
2014/05/20
ゼブラフィッシュ創薬研究所
2014/04/04
2014薬理ゲノミクス
2014/04/01
笹川 翔太
2014/01/31
第127号 Flash News 「新たな白血病幹細胞治療薬の高速探索法開発に成功」
2014/01/01
2014年ゼブラフィッシュ創薬元年
2013/12/24
創薬ターゲットバリデーションとゼブラフィッシュによる定量的システムズ薬理学
2013/10/11
第123号 三重大学 Flash News「血液脳関門障害を簡便に可視化する方法の開発」
2013/07/16
パーキンソン病の新しい治療戦略
2013/04/01
三重大学システムズ薬理学を、医学部ニュースが紹介しました。
2013/02/25
システムズ薬理学の新しい展開
2013/02/15
第114号 三重大学 Flash News 
2013/02/12
平成25年2月7日「朝日小学生新聞」
2013/01/29
Royal Society of Chemistry 日英セミナー
2013/01/28
UK-Japan Workshop: How do we identify new targets for new medicine?
2013/01/24
三重大学広報誌 三重大X Vol.29
2013/01/17
CBCラジオ出演決定
2013/01/17
実験助手募集
2013/01/15
三重大学 Flash News 第113号
2013/01/01
2013年謹賀新年
2012/12/27
記者会見:食行動を制御する遺伝子と医薬品のハイスピード探索法開発に成功
2012/12/26
121226 PLOS ONEに論文が出ました。
2012/12/25
Pharmacogenomics and Systems Pharmacology
2012/12/05
新しい研究室Tシャツが完成しました
2012/12/02
またもHighly Accessedになりました。
2012/11/09
マンパワーではなくモチベーション
2012/06/18
三重大学薬理ゲノミクス新医学専攻は発展している
2012/03/11
Physician Scientist の育成
2012/01/31
120131 MMP un
2012/01/04
120104 MMP un
2012/01/01
2012年元旦謹賀新年 三重大学薬理ゲノミクス
2011/12/25
2004年2月26日のiPS細胞
2011/11/30
世界のゼブラフィシュ創薬バイオベンチャーが激増している。
2011/10/19
ゼブラフィッシュERG
2011/10/05
Stay hungry, stay foolish.
2011/09/03
新しい生活習慣病モデルとオミックス医学
2011/07/19
クラウド時代の医学研究と医学教育
2011/06/09
Microinjection into Zebrafish Embryos
2011/05/20
明視野ゼブラフィッシュ心臓側面動画
2011/03/15
ゲノム創薬の巨星野口照久先生が急逝されました
2011/03/14
わさおの存在は薬理オミックスと似ている。
2011/03/03
プロスタグランジン受容体研究と創薬
2011/01/03
ライフログからリサーチログへ
2010/12/07
オープンイノベーションは、メディカルゼブラフィッシュ創薬
2010/12/03
分子標的薬とゲノムバイオマーカー
2010/11/22
また研究室からの論文がHighly accessed にランクされました
2010/10/21
世界初の食餌性肥満症モデルの開発に成功しました。
2010/10/18
ハイコンテンツスクリーニングによるメディカルゼブラフィッシュ研究展開
2010/10/14
岡君の学位論文が、本日国際誌にアクセプトされました。
2010/10/07
最近研究室から出版された論文がhighly accessed articleになりました。
2010/10/03
In vivo high content screening system using zebrafish models of various human diseases.
2010/09/14
From Single Cell to Single Zebrafish Analysis
2010/08/26
平成22年9月1日(水)薬理サマーセミナー開催いたします。
2010/07/22
Hot Summer Pharmacogenomics
2010/07/16
新しい動画ジャーナルJournal of Visualized Experiments
2010/07/05
ハイコンテンツスクリーニングの重要性
2010/06/21
三重大Xえっくすに黒?君が掲載されました
2010/06/08
NGSコラムVol.1:どんなコンピュータシステムが必要か?
2010/06/08
NGS(Next Generation Sequencer)コラム
2010/05/27
Perfectly Fine Ise Bay View from Our Laboratory
2010/05/24
三重大学医学科新入生の皆様へ
2010/05/23
五月雨の伊勢湾
2010/05/18
第5回日本ケミカルバイオロジー学会年会で発表します
2010/03/31
オレゴン大学訪問
2010/03/18
第83回日本薬理学会年会で発表しました
2010/02/04
第39回日本心脈管作動物質学会で黒柳君が研究奨励賞を受賞しました
2009/11/01
三重大学メディカルゼブラフィッシュ研究センター認定
2008/04/01
三重大学医学部ニュースNo.161 編集後記
2006/01/01
三重大学医学部ニュースNo.154 編集後記
1999/01/01
test